2013年9月26日木曜日

『一眼レフ』



念願の一眼レフをやっと買いました。

思い起こせば、1級建築士を目指して頑張ってた頃から

ずっと欲しかった物です。

初心者の僕が選んだのはニコン D5200 です。

D7100かD600か

すごく迷いましたが、

飽き性なとこもあるので、

カメラにハマったら

小籔ばりのカメラでも

いきたいと思います。








まずは、オート機能を使わずに

撮りまくりたいと思います。

それにしても、セットのレンズはなんで

安いのでしょうか?

本体だけとレンズ2本セットでは

2万円しか変わらないっておかしいぞ!!

レンズは、単焦点と広角と望遠の3個は欲しいですが

まずは、セット品のレンズ2個で頑張ります。

次の日曜日に、子供の運動会でデビューします。

 カメラネタのブログが増えるかな?

最近、ブログさぼり過ぎだしね!


2013年9月21日土曜日

『地鎮祭』



今日は、とてもいい天気で運動会びよりです。

あま市で地鎮祭を行ってきました。

















近くに小学校があり、運動会の音楽が

少々うるさかったですが、

問題なく、お祓いが出来たと思います。

こちらの物件タイトルは

『建築士の家』と名付けようかな?

お施主さんには、了解を得ておりませんが(^_^メ)


前物件から、建築業界の人からお願いが続いております。

プロからの頼まれごとは、大変やりづらいですが

『頼まれごとは、試されごと』を教訓に!!

頑張って期待に応えたいと思います。

お施主さんとは、専門学校時代のお友達です。

家を建てたいと相談があり、土地の購入から相談にのってましたが、

まさか、うちが設計・施工するとは思ってもいませんでした。

なぜなら、1級建築士のお施主さんなので、自分でやられると思ってました。

大変、忙しいお施主さんなので竜廣設計に任せてくれたのかな!?

まずは、上棟に向けて頑張っていきます!!


2013年9月8日日曜日

『研修旅行』



愛知建築士会 青年委員会の研修旅行で博多へ

行ってきました。

もちろん、建築物を見て回りました。




 初日は建築家通りを通って

福岡タワーへ

眺めも、存在感も最高でした。
















福岡市博物館に寄り

アクロス福岡へ

















山をイメージさせる建築物です。



翌日、アイランドシティへ

このマンションは3棟からなっており

中央部分が、つながる共有スペース

となってると思われます。

















その中にある

『ぐりんぐりん』

















こちらは有名な建築家の作品です。

アイランドシティは埋め立て地での都市計画がなされて

町並みもとてもきれいなところでした。

ただ、ぐりんぐりんは平日でありますが、

一般客はほとんどいませんでした。

地元の人を2~3人見かけただけでしたが、

少し無駄な施設と感じましたが、週末は賑わってることでしょう?

来年は北海道を企画して、北海道の建物も見てみたいです。

建築士会は参加しないと損しますよ!

同業者でありますが、仲間がいるって最高です。
2013年9月4日水曜日

『祝!上棟!!』





今日は朝から『チョロ庭のある家』の建て方でした。

チョロ庭はお施主さんが命名!

響きが好きで、『チョロ庭のある家』にしました。




天気が心配でしたが、かなり早い段階で屋根下地まで

いけました。




 屋根の野地板を貼り終えた辺りで、僕がブルーシートを届けてすぐに

雨が降り出しました。こんな豪雨なんて天気予報言ってたかな!!

昼からは50%から60%ってなってハズなのに!!

そんなこんなで皆さんでブルーシートを全面に貼り終えたら

全面道路が冠水に!

あっという間に膝まで!!

皆さん、車を非難させて雨が弱くなるのを待ってました。

お施主さまは、あまりいい気持ちにはなりませんが

天気には勝てませんでした。

せっかくの大安で、仕事まで休まれてるので

なかなか明日に延期もできず、申し訳ない気持ちです。

ただ、しっかりと乾かして、工事の方を進めさせていただきますので、

ご安心ください!!

もう、前向きに考えて!

幸せが降りこんだと思っております。

少し強引ではありますが、完成に向けて頑張ります。


2013年9月2日月曜日

『同期』




新学期も始まり、慌ただしくなりそうな今日この頃ですが、

若鯱会6Gで(24年度入会)同期会に行ってきました。

















異業種ということで、みなさんの仕事の話など、

会社を立ち上げる前の話など、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

50歳までの若鯱会ですが、50過ぎてもつき合っていきたい仲間だと思います。

同期生や同級生。 一番の財産ですね!

もっともっと親交を深めていきたいと思います。

ラベル

Facebook