2013年8月20日火曜日

『CASBEE 戸建』

 

お盆前に頑張ったご褒美に、合格通知が届きました。







キャスビー戸建は何ぞやと言いますと、
 

戸建住宅は、日本にある住宅の中で約半分を占め、毎年約50万戸が建設されています。これらがより良い住環境を提供 し、長く使われ、省エネルギーや省資源に配慮されていれば、日本全体の環境負荷を大きく削減することができ、また、日本全体の住生活の質を向上させること ができます。 CASBEE戸建-新築のねらいは、このような優良な住宅ストックを日本中に増やすことである。
また、今回の改訂では、戸建住宅からのCO2排出量削減を強力に進めることを目的に、省CO2に資する評価を強化するとともに、従来からの総合的な評価による格付けに加え、戸建住宅のライフサイクルCO2(LCCO2)に基づき格付けする機能を付加しました。


と描かれています。

要は、エネルギーの使わない家を推進しています。

メリットとして
 
1.住宅購入検討者に、第三者による環境性能評価認証を提示することで、

  環境性能を実証、アピールすることができます。

2. 住宅購入者へのインセンティブとしてCASBEE評価により、
  
  住宅ローンの金利優遇を行う金融機関も出てきています。
  
  このような評価ツールが広く活用され、環境に配慮された良質な住宅が、

  どんどん増えることを期待したいと思います。

とにかく、これからの家造りに少しは環境についても

考えていかなければいけない時代へ 来たわけです。



まず僕らがやる事は!

冷暖房費のかからない家造りであること。

つまり、断熱材を高断熱にすること。

窓を断熱性能の高いものにすること。

地球に還る素材であること。(リサイクルができるものとか)

竜廣設計も地球にやさしい、未来の子供のためになる家造りを推進します。





ラベル

Facebook